本文へスキップ

 Mobara Baptist Church

                     前週                                               次週

「いつも喜んでいなさい」

2017年4月2日 塩山宗満

 テサロニケの信徒への手紙一 5章16-18節  (新約 379ページ)

 今年度、わたしたちは標語として、「喜び、祈り、感謝しよう」、一年間心に刻み込む聖書の言葉として「いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。どんなことにも感謝しなさい。これこそ、キリスト・イエスにおいて、神があなたがたに望んでおられることです。」を選びました。
 ある人は「冗談じゃないよ」といいたくなる状況におかれているかもしれません。でも、いつも喜んでいなさい、祈りなさい、感謝しなさい、と聖書は語ります。この言葉の特徴は、ただ、喜んで、祈り、感謝しなさい、というのではなく、いつも、絶えず、どんなことにも、とあらゆる条件を超えたところで喜び、祈り、感謝し続けることを勧めているのです。神に従うことを決断した者として、もう抵抗するのをあきらめて、この一年はこの言葉どおりに生きてみようではありませんか。神が望んでおられる生き方にかけてみようではありませんか。神が望んでおられるのですから、そのように生きることを神は可能にしてくださるのです。そのためにイエス様が十字架にかかり、私たちのために死んで、そして甦ってくださったのです。だから、私たちはそのように生きることが出来るのです。
 神は、必ずそのような私たちを受け入れてくださり、神とのさらに深い交わりの中へ導いていってくださいます。この後歌う、新生讃美歌446「いつも喜んでいなさい」はこの聖書の個所そのものが歌詞になっています。やはりいつも喜ぶためには、絶えず祈らなければなりませんし、どんなことにも感謝しなければなりません。言葉を味わいながら歌いましょう。


日本バプテスト連盟
茂原バプテスト教会

〒297-0012
千葉県茂原市六ツ野3394-5

TEL/FAX 0475-22-8275
mobara-bc@k8.dion.ne.jp

牧師 塩山宗満