本文へスキップ

 Mobara Baptist Church

                     前週                                               次週

「土台はしっかりしていますか」

2019年7月21日 塩山宗満

 ルカによる福音書 6章46-49節 (新約 114ページ)

 わたしたちが家を建てる時には、しっかりとした土台を作れる場所を選ぶでしょう。そのようにここでは、「わたしたちの人生を作り上げていく時には、イエス様のみ言葉を聞き、それを行うことを土台とする生き方を選びましょう」と言われています。これまでルカが書いてきたイエス様の話は、世間の常識とはかけ離れた言葉でした。世間では貧しい人は、幸いな人ではありません。でも、イエス様は貧しい人が幸いであると言われます。敵は憎めと、当時は一般に言われていましたし、私たちもそれはそうだ、と思っていました。でも、イエス様は「敵を愛しなさい」と言われます。そして、今日はイエス様の言葉を聞いて、そしてそれを行いなさいと言われるのです。イエス様に「従う」ということでしょう。語ってくださった言葉を行うことができるかどうかは、イエス様に従うと言うこの一点を忘れなければ大丈夫なのです。
 この茂原にも教会が出来ました。この教会もイエス様という岩の上に土台を置いて建てられた家なのです。「それは、地面を深く掘り下げ、岩の上に土台を置いて家を建てた人に似ている。洪水になって川の水がその家に押し寄せたが、しっかり建ててあったので、揺り動かすことができなかった。(6:48)」小さなわたしたちですが、イエス様を救い主と信じて、イエス様により頼んで生きていくと、岩を土台とした歩みをすることが出来るのです。「わたしを『主よ、主よ』と呼びながら、なぜわたしの言うことを行わないのか。(6:46)」と嘆かれないような歩みを、ご一緒に祈りつつ、行っていきましょう。


日本バプテスト連盟
茂原バプテスト教会

〒297-0012
千葉県茂原市六ツ野3394-5

TEL/FAX 0475-22-8275
mobara-bc@k8.dion.ne.jp

牧師 塩山宗満