本文へスキップ

 Mobara Baptist Church

                     前週                                               次週

「神の国と神の義を求めなさい」

2019年5月5日 塩山宗満

 マタイによる福音書 6章31-33節 (新約 11ページ)

 「何よりもまず、神の国と神の義を求めなさい。そうすれば、これらのものはみな加えて与えられる。(6:33)」神の国とは場所や領土の意味ではなく、神が恵みと力とを持って支配されるところのことを言います。そして、それはイエス様がこの世に来られたときに人々の前に示されたところなのです。でも、わたしたちが神の国に入るためには神の義、神の正義がわたしたちのものにならなければなりません。
 そこで、神はイエス様をこの世に送って来られ、人々が受けるべき罪に対する裁きをこのイエス様に担わせ、十字架に掛けて死なせて、このイエス様の死をもって人々の罪を赦してくださったのです。
 この聖句では、神を第一の拠り所として、神に向かって生きていきなさい、といっているのです。天地を造り、人を造りあなた方も造られた神の存在を意識して、祈ることから始めなさい、というのです。
 そのためには、どうぞ礼拝に出席することの優先順位を上げてください。1週間を、日曜日の礼拝に出席して、神のみ言葉を聞き、ともに賛美をし、祈ることから始めましょう。わたしたちはこの礼拝において、復活し今も生きてわたしたちを導いてくださるイエス様に出会い、そのことを喜ぶのです。
 「神の国と神の義を求める」ためには、礼拝に出るのと同時に、教会学校や家庭集会や、聖書を読む集いや祈祷会など、み言葉を分かち合う時を活用してください。そして、自分で聖書を開き、読み祈るときを持ってください。そのことを通して、神様が必要を備えてくださると信頼して1日1日を過ごしていきたいと思います。


日本バプテスト連盟
茂原バプテスト教会

〒297-0012
千葉県茂原市六ツ野3394-5

TEL/FAX 0475-22-8275
info@mobara-bc.com

牧師 塩山宗満